久しぶりにきた風俗街『雑餉隈』

今日は博多区にある雑餉隈にやってきました。雑餉隈と言えば一昔は風俗街としてにぎわっていましたが、条例によって今では風俗店もだいぶ減り、閑古鳥が鳴いております。

しかし、少ないながらも残っているお店もあって、まったくなくなったというわけではありません。

雑餉隈はもう久しく来ていなかったので懐かしい気持ちでいっぱいです。さて、今日はどんな出会いがあるのでしょうか?

正直、言って雑餉隈の女の子の質はあまりよくありません。比較的、40代ぐらいのおばちゃんが多いし、顔もイマイチなことが多いです。

ただ安い。30分で5000円以下とかザラにあります。今日はお目当ての女の子を探す目的ではなくて、安い金額で気軽に風俗を楽しむためにやってまいりました。

入ったのは駅近くのお店。指名はしませんでした。したって一緒ですしね。あんまり可愛い子はいなさそうなので、誰が来ても同じです。指名料が取られるだけお金を損してしまいますからね。

さて、部屋に案内されてやってきたのは予想通り、デブのおばちゃん。しかもワンポイントで刺青が入っています。

まあ、4980円だし、そんなもんか、と思いながらもサービスを受けました。

外見はイマイチですが、サービスは結構良かったです。ベテランの味と言いますか、ほどよくかゆい所に手が届くようなプレイでした。

ちょうど私の性感帯をうまく付いてくるのです。これで4980円なら決して高くはありません。

アナルも攻めてくるし、全身くまなくベロベロされました。テクニックは抜群ですね。おばちゃんだけど。

気持ちが良かっただけにおばちゃんでも損した気分にはなりませんでした。気が向いたらもしかしたらもう一回行くかも。しかも指名で。

ちょっとした掘り出し物を見つけた気分でした。