出会い系で主婦を狙うのは難しそうである

前回、出会い系サイトに挑戦すると宣言した私は、ただいま絶賛、主婦にアタックをし続けている。

昼顔のヒットから、今は不倫が流行っていると読んだ私は、主婦なら簡単に落とせるんじゃないかと踏んで主婦をターゲットにしているのだ。

しかし、そんな考えは甘かった。

思春期の考えより甘かった。

確かに返事は来やすいかもしれない。しかし、その後が続かないのだ。

何度かメッセージのやり取りを終えた後、急に相手からの返事がこなくなってしまう。更にはブロックされる。

出会えるまでに至らない原因を必死で考えたところ、出た結論は一つ。

私が送るメールの文章がつまらないのだ。

この文章を見てもらっても分ると思うが、私には文才がない。文章を書くのが下手くそだ。

読んでてつまらない文章を送ってくるやつに、わざわざ返事しようとは思わない。

だって、返事が来たって、どうせその文章もつまらないに決まってるから。

つまらない文章に「そうですねー」「すごいですねー」「面白いですぅ~」なんて社交辞令の返事を送るのもつらいのだ。

返事が来ないことには不倫はできない。

主婦と会うためには、まずは文章を面白く書くことを勉強しなければならない。

ということで私は試しに主婦になりすまして、もう一つアカウントをとり、他の男性がどういった文章を送ってくるのかを確かめてみた。

さすがに女性だとプロフィールは適当に書いたのに、野郎どもからじゃんじゃんメッセージが届く。

そしてそれを読んでみる。

「プロフィールに興味を持ちました。よかったら返事ください」

ウソ付け、めっちゃ適当に書いてるのに興味を持つわけないだろ!

このテンプレート野郎!

他にも届いたメッセージを見てみるが、もれなくつまらない。

テンプレートばっかりだ。私が書く文章の方が幾分かマシな位だ。

他の男性のメッセージを読むのは勉強にならなかった。

やっぱりひたすら数を打って、運よく引っかかった主婦を狙うしかないのか。

出会い系サイトでセックスにありつくには、まだまだ努力が必要そうだ

≪続くかも?≫