出会い系サイトを利用してみた

性欲を発散したいときは、いつも風俗店のお世話になっていたが、ちょっと趣向を凝らして出会い系サイトに挑戦してみようと思う。

出会い系サイトと言えば「架空請求」「ぼったくり」「美人局」など、あんまり良いイメージがしないが、それは過去のことで、今は超クリーンに運営しているサイトしかないらしい。

悪質な詐欺サイトがまったくないわけではないが、悪質サイトは手を変え品を変え、ほそぼそと運営しているので、大手のメジャーサイトを選んでおけば、まず先には引っかからないらしい。

ということで、出会い系の最大手と名高いPCMAXに登録することにした。ここは900万人のユーザーを抱え、さらにサイト内では15万件の投稿がされているらしい。

まぁ、サイトに書いてあることの受け売りなので、どこまでが本当か分からないが口コミを調べてみても、割と評判が良かったので、ここを使うことにした。

このサイトは登録は無料だが、ポイントを購入しない事には詳細プロフィールを見たり、相手にメッセージを送ったりできない。

ポイントをまとめ買いするとボーナスが付くようなので、登録時に3,000円分ポイントを買った。

ボーナスで1,000円分ポイントが付いてきたのでちょっとお得な気分がした。

さて、サイトをのぞいて見ると女性ユーザーがずらりと並んでいる。しかも見てみると「彼氏募集中」「年上がタイプです」と、やけにノリノリなのだ。

「女もめっちゃ出会い求めてるやん!」と一瞬、思ったのだが、実はこれらはほとんどが割り切りと呼ばれる金銭目当ての女か、一般人を装った業者の女らしい。

素人女はこのようにあからさまに男に飢えていないのだ。

私は今回出会い系サイトを利用するに当たって、ある一つの指針を決めている。

それはターゲットを主婦に絞ることだ。

最近は、上戸彩主演の『昼顔』のヒットも有り、不倫願望の強い主婦が増えているんじゃないかと予想しているのだ。

まずはプロフィールを見て良さそうな主婦にメッセージを送ってみようと思う。

≪続く≫