オナニーしすぎてかさぶたができた話

あなたは一日に何回オナニーをするだろうか?私は今でこそ一日一回を限度としているが昔は毎日、三回オナニーをやっていた。

そして今でもたまに複数回オナニーをしてしまうときがある。超ドストライクのエロ動画を見つけたときだ。

最近で言うと家族対抗の運動会モノ。父親、母親、息子、娘がチームとなり、家族対抗でローションまみれのマットの上で競い合うのだ。

動画は家族の紹介から始まりルール説明へと続くのだが、私は抜きどころしか見ていないので、競い合うと言っても何を競っているのか分らない。

飛ばし飛ばしで見た部分で判断すると、とりあえずローションまみれのマットの上で服を脱がせて相手をイカせた方が勝ち、みたいな感じのようだ。

これがなぜか私のツボにハマる。

一番の抜きどころは高校生ぐらいの女の子が相手チームの親父に処女を奪われるところだ。

女の子は「抜いてー」やら「痛いー」など言いながら親父に犯されている。

軽くレイプが入っているのだが、家族対抗運動会というバックボーンがあるのでそこまでグロい感じではなく、ポップに犯されているのだ。

なのでそんなに嫌悪感が湧かずほどよい興奮をおぼえるのだ。

2番目の抜きどころは母親が相手チームの息子にやられるシーンだ。母親と言ってもおそらく30代後半ぐらいの感じだ。

ちょっと体型が崩れたぐらいのエロい感じの体が良いのだ。

相手チームの息子に入れられて、ふいに感じてしまう様子も良い。若い男とセックスできて、競い合っているのを忘れて、自分の性欲に正直になってしまうという女のエロさが出ているのだ。

特に良いのが最初は「入れられちゃった」という感じなのに、ピストン運動をされるつれ、快楽におぼれ始めて自分から足を相手に絡めていくシーンだ。

意に反して感じてしまう様子がめっちゃ興奮した。

このように超ドストライクだったということもあり、高校生で1回、母親で2回抜いた。

そして気付いたらちんこにかさぶたができていた。どうりでヒリヒリすると思ったよ。