一年前に当たった風俗嬢に偶然また当たる

私は毎年、大みそかは友達と一緒に夜通し遊びます。夕方から明け方までずっと飲みっぱなし。空が明るくなってくる頃に解散して、それぞれ岐路に付きます。

この流れが毎年の恒例行事なのだが、私の場合はこれにプラス風俗が加わります。解散した後、毎年、一人でヘルスに行ってから帰宅するのです。

去年の大みそかも同じように、みんなで集まり、そして飲み、解散後、一人でヘルスに行きました。

大みそか(というか正月)に開いている風俗は限られています。明け方となれば尚更です。数少ないお店の中から行く店を選ぶことになります。

そんなこともあって、無意識のうちに一昨年と同じ店にたまたま入ってしまったのです。

一昨年の記憶はまったくなかったのですが、当たった風俗嬢のことだけは覚えていました。なぜなら完全なるハズレだったからです。

デブでブス。サービスもイマイチ。愛想も決して良くはない。全てにおいて平均点を下回る地雷嬢でした。

私はその風俗嬢と対面して初めて一昨年のことを思い出しました。というか一年に一回しか来ないのに同じ風俗嬢に当たるなんて、しかも地雷嬢に当たるなんてツイてなさすぎです。

もしかしたらそのお店にはその子一人しかいなかったのかもしれません。

しかしお金を払っている以上はブスでもデブでもやることはやらないと損です。ということで一通りのサービスは受けました。

でも夜通し飲み続けているのと、その子がブスなのもあって、なかなかイケません。一応は勃起しているのですが、いつまでたっても行く気配がないんです。

脳内をフル回転させて「こいつは石原さとみだ」と思い込み、からだ全体に力を入れてどうにかイこうとしました。

その努力の結果、時間ぎりぎりで射精することに成功しました。ブスでも射精しとかないともったいないからね。

なかばヤケクソで口内射精してやりましたよ。

来年は当たりたくないな~。去年も同じこと思ってたけどね。