私はちんこが小さいのでコンプレックスになっている

私はちんこが小さい。勃起しても10cmほどしかない。いや、もっと小さいかも。

ちんこの大きさを測る時に「ちょとでも大きくあってほしい」という願いから定規を体に埋め込み気味にして測ったからだ。

なので実際はあと1cmぐらい小さいかもしれない。

世間では日本人男性の性器の平均サイズは13cmとされている。そんなことを聞くと自己嫌悪に陥ってしまう。どうかウソであってほしい。

13cmと答えた奴も私と一緒で定規を体に食い込ませて測っただけで、実際は10cmぐらいしかないと思いたい。

大きいちんこであれ!という気持ちが私よりも強く、その思いが3cm分、定規を体に埋め込ませたのだと思いたい。

しかも私は包茎だ。皮被りだ。真性包茎じゃないのがせめてもの救いだが、そんなものは底辺の争いで、ムケチンからしたら、短小の時点で包茎であろうとなかろうと一緒なのだ。

結局、勃起したとき何センチよ?

そう言われたら皮が剥けていようが、そんなことはたいした武器にならないからだ。しかし、万が一、そんなケースに出会った時は、こう答えよう。

確かに私はちんこが小さいかもしれない。しかし持続力はハンパないぞ。石原さとみに1時間、フェラされ続けても射精しない自信がある!

実際、私は遅漏です。

しかし、そんな私に実際、女性からの需要があるかが問題だ。小さい短小チンコで遅漏。

下手したら入れられた感覚のないぐらいの小さいちんこでピストンされ続けられたら女性はどう思うだろうか?

小さいチンコでも入れられているうちにきもちよくなっちゃった、なんてことにならないだろうか、いや、なって欲しい。

結局、おとこは大きさなのだ。ムケチン万歳なのである。

しょうがない、増大サプリメントでも飲んでサイズアップに励もうかな。

あーあ。ホントに石原さとみにフェラされてーなー。

セックスよりオナニーの方が好きだという話

セックスよりオナニーの方が好きだという男性は多いのではないでしょうか?私もその内の一人です。

昔はセックスしたくてたまりませんでしたが、結婚して30歳を過ぎた今となってはセックスはとても億劫で、オナニーの方が楽でいいや、と思ってしまうのです。

というよりか嫁とのセックスに飽きた、と言った方が良いのでしょうか?昔は結婚したら毎日セックスできるぜーと思っていましたが、いつでもセックスできるとなると興味が失せてしまうのもです。

ケーキが好きで、ケーキ屋になったけど、いざなってみたら食べたくなくなった、みたいな感じでしょうか?

違うか

人の物が良く見えて、浮気の結果、奪い取ったはいいけど、いざ付き合ってみたら、そうでもなかった、みたいな感じでしょうか?

これも違うか

例え話がうまく思い浮かばないのですが、とにかく私はセックスよりもオナニー派。つまりオナニスト、またはシコリストなわけです。

今日も嫁の目を盗んでDMMでダウンロードしたエロ動画でシコろうと思います。

だってオナニーの方が楽だもんね。うちの嫁はマグロ状態で何もしてくれないし、セックスなんて疲れるだけだ。私にセックスしてほしかったらもうちょっと努力してほしい。

という話。

ちなみに私はなぜかおしっこに興味を惹かれます。実際に女に漏らされたらメッチャ引くだろうけど、なぜがAVに限ってはおしっこにすごく興奮するんです。

羞恥心とエロさが交じり合った感じが良いんですよね。

なのでエロ動画を探す時も、失禁、お漏らし、潮吹きなどのワードで検索を書けて、おしっこOKな女優を探しています。

ただ最近はお財布事情も厳しいのでダウンロードで500円以内のタイトルを探して細々とオナニーをしています。

童貞卒業をババアで済ませた話

私が童貞を卒業したのは19才の秋でした。職場の社員旅行で温泉に行き、そこでよくわからない風俗とも言えない小屋のようなところで済ませたのです。

俗にいう“ちょんの間”というやつでしょうか?当時の僕は風俗に行ったことがない、もちろんセックスもしたことがないまっさらな青年でしたので、よくわからないまま職場の人に誘われて怪しげな小屋で女を買ったのです。

30分で1万ぐらいだったかな?19才の若者にしたら決して安い金額ではありませんが、なにせ経験ゼロの童貞でしたから1万円で未知の生物である女性の謎が解明できるのであれば安い物だと思って即決断しました。

ようやく童貞の俺もセックスができるぞ、とワクワクしていたら出てきたのは40才ぐらいのババア。

マジかよ!と思いながらも重ねて言いますが僕は童貞だったので40過ぎのババアが相手でもしっかり勃起したのでした。

「いくつに見える?」

ババアから、飲み屋などでよく聞かれる定番のどうでもいい質問をされます。

(いくつ?ってお前ババアやないかい!)

と心の中では思いましたが当時の僕は19才の大人しい青年だったのでそんなことも言えず、メッチャ気を使ってこう返事をしました。

「28才ぐらいですか?」

正直、笑ってしまうぐらいの気の使いようです。ばばあもまさか20代と言われるとは思っていなかったでしょう。しかしばばあは

「おしい、28」

と答えたのです。

「うそつけ!どう見てもババアやないかい!」

と思いましたが、そんなことも言えず、いろいろあって射精したのでした。別に童貞を大切に残しておきたいとは思いませんが、あまりにも適当な捨て方だったので、ちょっと後悔しています。

そして途中から気づいたのですが、このばばあはアジア系の外国人でした。話し方が片言ですもん。

初めてのセックスはせめて日本人、そして20代が良かったです。

久しぶりにきた風俗街『雑餉隈』

今日は博多区にある雑餉隈にやってきました。雑餉隈と言えば一昔は風俗街としてにぎわっていましたが、条例によって今では風俗店もだいぶ減り、閑古鳥が鳴いております。

しかし、少ないながらも残っているお店もあって、まったくなくなったというわけではありません。

雑餉隈はもう久しく来ていなかったので懐かしい気持ちでいっぱいです。さて、今日はどんな出会いがあるのでしょうか?

正直、言って雑餉隈の女の子の質はあまりよくありません。比較的、40代ぐらいのおばちゃんが多いし、顔もイマイチなことが多いです。

ただ安い。30分で5000円以下とかザラにあります。今日はお目当ての女の子を探す目的ではなくて、安い金額で気軽に風俗を楽しむためにやってまいりました。

入ったのは駅近くのお店。指名はしませんでした。したって一緒ですしね。あんまり可愛い子はいなさそうなので、誰が来ても同じです。指名料が取られるだけお金を損してしまいますからね。

さて、部屋に案内されてやってきたのは予想通り、デブのおばちゃん。しかもワンポイントで刺青が入っています。

まあ、4980円だし、そんなもんか、と思いながらもサービスを受けました。

外見はイマイチですが、サービスは結構良かったです。ベテランの味と言いますか、ほどよくかゆい所に手が届くようなプレイでした。

ちょうど私の性感帯をうまく付いてくるのです。これで4980円なら決して高くはありません。

アナルも攻めてくるし、全身くまなくベロベロされました。テクニックは抜群ですね。おばちゃんだけど。

気持ちが良かっただけにおばちゃんでも損した気分にはなりませんでした。気が向いたらもしかしたらもう一回行くかも。しかも指名で。

ちょっとした掘り出し物を見つけた気分でした。

明るくて、サービスも一生懸命な風俗嬢れいなちゃん

今回、訪れたのは博多区中洲。飲み会の終わりにムラムラしちゃって、適当のそこら辺のファッションヘルスへふらっと入りました。

お酒飲むのなんだか一発抜きたくなりますよね。

入ったお店のサービス料は1時間9000円という普通な感じ。高くもなく、安くもない。写真を見せてもらったら目元にモザイクが入っててちょっと残念です。

顔が分らないと、いざ部屋に案内されたときに「お前、誰だよ!別人じゃねーか」なんてことになりますからね。

しかし、モザイクが入ってるなら仕方ない。大体の雰囲気で選びました。僕はショートカットが好きなので、肩ぐらいまでのボブが似合う、れいなちゃんという子を指名しました。

似合うと言っても顔は分らないんですけどね。雰囲気です、雰囲気。

風俗初体験の23才。初々しそうでいいですよね。いまからプレイが楽しみです。

さて、待合室に移動し、待つこと15分。名前が呼ばれて個室へ案内されました。部屋の中にいたのは身長150cmほどの小柄なかわいい女の子でした。

めっちゃドストライク!

モザイクに一抹の不安がありましたが、全て吹き飛びました。愛想もよく、ニコニコ笑う子で本当に良かった。

私は痩せている女の子があまり好きではありませんが、スタイルもちょうど好みぐらいで、ちょいポチャぐらいのDカップ。

明るいうえにサービスも一生懸命で、すぐにれいなちゃんの虜になってしまいました。

これは良いお店を見つけた。これからは通いだな。

フェラチオもほどよい上手さでした。初々しさとエロさが丁度良い感じでブレンドされてたまりません。

ということで私のオキニ嬢が一人増えたのでした。また近いうちにお店に行きたいと思います。

また明日から風俗費用を貯めるために節約だ。ご飯と納豆だけで一カ月過ごすぜ。